YBCルヴァンカップ決勝

2019.10.27 Sunday

0

    ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。

     

    時間ができたので、なんとなく支笏湖まで行ってきました。

    自転車競技時代、何度となく練習したコース。

    そのため、今も当時のことを思い出しながら車を走らせてしまいます。

     

    道中、紅葉のピークは過ぎていましたが、鮮やかな色彩の中をドライブしてリフレッシュしてきました。

     

     

    昨日、サッカーのルヴァン杯決勝が行われ、クラブ初のタイトルを目指すコンサドーレ札幌が川崎フロンターレと対戦しました。

     

    白熱した接戦のシーソーゲーム。

    3対3mのまま延長戦に突入。

    延長でも決着がつかず、PKまでもつれた一戦。

    限りなくタイトルに近づきましたが、あと一歩のところで敗戦となってしまいました。

     

    でも、コンサの低迷期を知っている者としては、とても感動しました。

     

    今のコンサは、監督が代わってから大きく変わったと思います。

    そして、今いる選手たちは世代交代が進み、平均年齢約26歳と若いチームです。

     

    この経験、悔しさを活かし次につなげることで、もっともっと強くなり、あの敗戦や失敗からあって良かったと将来思えるチームになってくれればと思います。

    ラグビーワールドカップ2019

    2019.09.30 Monday

    0

      ハマってます。

       

      ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。

       

       

      昨日のラグビーワールドカップ「日本vs.アイルランド」戦。

       

      優勝候補の一角、世界ランキング2位(ワールド開幕時は1位)を破る歴史的金星。

      前回大会、南アフリカに勝利した際「史上最大の番狂わせ」と言われましたが、今回は後半1点も取られておりません。

      着実にレベルが上がっている証拠で、番狂わせではない証拠ですね。

       

       

      そんなラグビー熱真っ盛りの私、先週札幌ドームで行われた「イングランドvs.トンガ」の一戦を観戦してきました。

      初めて生で見るラグビー。

       

      選手の迫力と熱気、会場の雰囲気など、感動ものでした。

       

      また、ニュースなどでも取り上げられていたビール問題。

      隣に座っていたイングランドサポーターも、めちゃめちゃ飲んでました(笑)

      しかも、皆さんラグビーを楽しんでおり、私も一緒に大盛り上がり。

      本当に、ラグビーもビールも大好きなんですね。

       

      ただ、飲食物の持ち込み禁止だったため、ビールや食べ物を買うにしても長蛇の列。

      トイレも長蛇の列。

      これは、札幌ドームだけの問題かとも思ってますが、来年のオリンピックの際の課題かもしれませんね。

       

       

      昨日、貴重な勝利を上げた日本。

      昨日の勝利で、世界ランキングは過去最高の8位に順位が上がったそうです。

      対するアイルランドは4位に下がったそうです。

       

      ラグビーの世界ランキングはワールドカップ期間中は試合ごと更新されるため、他の競技と比べわかりやすいですね。

       

      ちなみに、次回対戦のサモアは順位を一つ上げ15位、1次リーグ最終戦となるスコットランドは9位とのこと。

       

      昨日の勝利で、1次リーグ突破が見えてきましたが、4トライ以上取っての勝利時にあるボーナスポイントもあるので、まだまだ油断はできません。

       

      決勝リーグ進出に向け、しっかりと応援思います。

       

      令和初の北海道マラソン2019

      2019.08.26 Monday

      0

        ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。

         

        33回目の北海道マラソン。

         

        今年は、チームユニフォームを作成しやる気マンマンのはずでしたが…。

         

        7月にシンスプリントと診断され、丸々1ヶ月走れない日々。

        ようやく練習再開したのは、大会3週間前を切ったあたり。

         

        なので、今年は行けるとこまで行こうと決めて挑んだ大会となりました。

         

         

        スタート時気温18度、時折小雨が降る天候となりました。

        例年よりも涼しく、走りやすいこともあってか、今年の完走率は84.5%と過去5年の中で一番高い完走率となったようです。

         

        スタート時の混雑の中、5キロを24分06秒とますまずのタイムで入ることができました。

        10キロ辺りからは集団も延びてきて走りやすい状況に。

         

        中間点通過タイムも自己ベスト時より20秒ほどの遅れと悪くない!

         

        これは、後半スパートをかければ…と思いましたが、走り込み不足もあり後半タイムが伸びない。

        そのまま、ほぼ一定のペースでゴール。

         

        今年の北海道マラソン。

        記録は3時間14分41秒と自己ベストには約3分ほど足りませんでした。

         

        ただ、北海道マラソンの自己ベストを更新することができました。

         

        今年は、天候的にも行ける予感があったのですが、やはり大会前のケガの影響で、走り込みが足りなかったかな。

        でも、昨年の自己ベストを今年更新できたので、まだまだ伸びしろがある。

        来年も自己ベスト更新できるように、まずはケガしないよう走りこもう。

         

        そんな思いの中、本日身体バキバキ。

        左太ももの外側のダメージが一番酷く、歩行困難です。


        士別ハーフマラソン2019?

        2019.07.22 Monday

        0

          昨日、士別ハーフマラソンに出場

           

           

          のはずでしたが、前日の練習で違う箇所に痛みがでたため無念の欠場となってしまいました。

           

          ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。

           

          先月末にシンスプリント(脛骨過労性骨髄炎)と診断されてから、函館マラソン(フル)を欠場し治療に専念してました。

          約1ヶ月治療に専念していたこともあり、痛みもでなくなったので大会前日の土曜日に20キロを走ったところ、10キロを過ぎたあたりで左ひざ付近に痛みが…。

          治ったと思ったら、シンスプリントとは逆の足とは…。

           

          なんとか自宅までだましだまし走り歩きを繰り返しながら戻ってきましたが、階段の昇り降りもつらい…。

           

           

          と、言うことで函館マラソンに引き続き2大会連続の欠場となってしまいました。

          一緒に走る予定だった友人たちからは、「なぜ前日にそんな走ろうと思ったんだ」とか「一気にやりすぎなんだ」など非難が(笑)

           

          でも、北海道マラソンまで1ヶ月だし、どんな大会も出るからにはと意気込みすぎました。

           

          なので、今回の士別ハーフマラソンは応援部隊として同行してきました。

           

          昨日の士別はスタート時の気温25度、その後ぐんぐん気温は上昇し29度近くまで上昇。

          暑い大会となりました。

          そのため、出場した友人たちもみな後半ペースが上がらなかったとのこと。

           

          私は、初めて応援部隊として沿道で声援していましたが、暑い中の応援は出場して走るよりも過酷でした(笑)

          北海道マラソンまで残り1ヶ月、足治るかな…。

           

           

           

           

           

          シンスプリント

          2019.07.01 Monday

          0

            ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。

             

            やっぱりと言うか、またと言うか、ケガをしてしまいました…。

             

            気温も暖かくなり、函館マラソン(フル)に向け練習ペースを上げた矢先。

            長距離の練習中にまた足に痛みが…。

             

            あれ。まともに走れない。

             

            なんとか自宅までだましだまし走りながら戻り、週明け整骨院にいくと、「シンスプリント:脛骨過労性骨髄炎」と言われました。

             

            なんでも、疲労が溜まったときに発症しやすく、長距離やコンクリートなど固い路面を走る人が発症しやすい代表的なスポーツ障害だそうです。

             

            治療については、マッサージや外用薬の使用、ストレッチなどがあるそうですが、一番は練習量を減らすこと。

            また、クッション性のいいシューズ選びも重要だそうです。

             

            さすがに、北海道マラソンまで2ヶ月を切り、欠場だけは避けたいので、まずは練習を一切辞め、痛みが引くまで安静にしようと思います。

             

            クッション性の高いシューズも重要とのことなので、今話題の厚底シューズにでもしてみようかな。

            設楽選手や大迫選手が履いているナイキの厚底シューズが欲しいけど、スポーツ屋さんでは見たことない。

             

            どこで売ってるんでしょう…。

            洞爺湖マラソン2019

            2019.05.20 Monday

            0

              ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。

               

              2019年シーズン初の大会となる洞爺湖マラソン(フル)。

              そして、初めてチームユニフォームが4日前に完成し、全員で挑む初めてのレース。

               

              昨日も、例年同様早朝に出発。

              途中、洞爺湖全体が雲海に覆われ有珠山と中の島山頂が雲海から飛び出しているという初めての景色を見ながら1時間前に現地に到着。

               

              到着直後は、雲に覆われていたため気温も低く風も強かったため、寒さ対策が必要と思われましたがその後天候はみるみる快晴に。

              気温19度と、今年も走りやすいレースとなりました。

               

              今年は、昨年の那覇マラソン以降しっかり休息し、十分な休息ののち春先からしっかり走りこめたのがよかったのか、足の痛みがない。

               

              洞爺湖畔を左手に見ながら、快調に中間点を1時間38分で通過。

              ここから、約2.5キロの登りが重要。

              前を見ると疲れるので、ただただ下を見ながら走るのみ。

               

              30キロ地点のエイドポイントがいつもと違う。

              そういえば、15キロあたりもコースが若干違っていたななどと思いながら、補給食を確認するといつもより少ない気が…。

              お決まりのシソジュースを補給し、ここからラストスパート。

               

              前半よりペースアップし、ゴールタイムは3時間12分57秒(ネットタイム)。

              自己ベストに約2分足りなかったけど、自己2番目のタイムで走り切ることができました。

               

              令和最初のレース。

              いい感じで走り切れたので、今年は2年ぶりの自己記録更新かも。

               

              でも、朝起きたら身体はバキバキなので、2、3日は休養します。

              引退

              2019.03.24 Sunday

              0

                ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。

                 

                今年は3月に入り暖かい日が続き、平年より早いペースで雪解けが進み、11日以降積雪が「0」になりました。

                 

                雪解けが進むと、北海道はマラソンシーズンに向け一気に動き出します。

                週末、練習で走っていると、すれ違うランナーの方々も雪解けと同時に増えてきました。

                 

                シーズンが始まるということは、大会のエントリーも始まるということで、まずは5月の洞爺湖、7月の函館、8月の北海道マラソンと3つのフルにエントリー完了。

                 

                そのため、本日も若干の暴風雪の中、しっかり走ってきました。

                 

                 

                また、数日前 前人未到の記録を打ち立てた偉大なるメジャーリーガーの「イチロー」選手が引退というニュースに驚きました。

                 

                私は野球ファンではありませんが、数々の記録、そして日々努力する姿勢にとても刺激を受けました。

                 

                会見の中で「自分がやると決めたことを信じてやっていく。でもそれは正解とは限らない。間違ったことを続けてしまっていることもあるが、そうやって遠回りすることでしか本当の自分に出会えない」

                この言葉は、一番心にグッときました。

                 

                数々の功績と感動と感動を残してくれた「イチロー」選手、お疲れ様でした。

                道庁赤レンガ

                2019.02.24 Sunday

                0

                  ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。

                   

                  札幌の重要文化財のひとつ、北海道庁旧本庁舎(通称:道庁赤レンガ)が本年度より改修されるようです。

                   

                  1888年に完成した庁舎は、昭和43年に改修・復元されて以来、外壁や設備の補修は行われていたものの、大規模な改修工事が行われていないことから、老朽化が進んでいたそうです。

                   

                  そのため、重要文化財の仕様を基本とした修復や耐震化工事はもちろん、バリアフリー化も進められるそうです。

                   

                  また、今回の改修では竣工時以来となる中央八角塔の一般公開も実施されるとのこと。

                   

                  昨年の時計台の外部改修工事、2016年の北海道庁図書館(現:北菓楼札幌本館)など歴史ある建築物が改修され、後世に伝えられることは素晴らしいことですね。

                   

                  ただ、ちょっと気になることが…。

                  じつは道庁赤レンガ前は北海道マラソンラスト1キロのコースにもなっているんです。

                  今回の大規模改修2019年〜2022年とのことなので、今年または来年以降もしかするとコースが変更になるのかも…。

                   

                  もうじき、北海道マラソンのエントリーもあるので、どうなるのか楽しみにしています。

                  1年。

                  2019.01.26 Saturday

                  0

                    ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。

                     

                    年が明けたと思ったら、もう1月も終わろうとしています。

                     

                    なんだか年を重ねるほど、1年が早くなる気がします。

                    子供の頃は、1年が今よりとても長く感じたのに…。

                     

                    先日、学生時代の友人たちとこんなことを話していたら、これ「ある法則」があるとのこと。

                     

                    簡単にいうと、40歳の人の1年は40分の1ですが、1歳の子の1年は1分の1。

                    と、いうことは4歳の子の1日は、私の10日分にあたるんです。

                     

                    なんと。

                     

                    この法則に当てはめると、これから年を重ねれば重ねるほど1年が早くなる。

                    人生80年。

                    折り返しを迎えたことだし、1日1日を大切に新しいことにどんどんチャレンジしていきたいと思った1月でした。

                     

                    本年もよろしくお願いします。

                    那覇マラソン

                    2018.12.17 Monday

                    0

                      11月の暖かさから一転、12月に入ると一気に気温が下がりましたね。

                      先週は、1週間連続で真冬日となり、12月上旬としては16年ぶりだとか。

                      札幌も本格的な冬のシーズンに突入しました。

                       

                      ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。

                       

                      じつは、12月2日に今シーズン最後、そしておそらく平成最後の大会になるであろう那覇マラソンに参加してきました。

                       

                      この大会、なんと3万人近くが走る大人気の大会。

                      (ちなみに、北海道マラソンの参加者は例年1万5千人です)

                       

                      参加人数が多いということは、それだけスタートに時間がかかるということ。

                      最後尾の方がスタートするまで25分近くかかるようです。

                       

                      今回、友人3名でチームエントリーをしましたが、急遽友人1名が海外出張となり2名で参加してきました。

                       

                      大会当日、気温24度。

                      すでに暑い。

                      だって、札幌出発するときは雪降ってたし…。

                       

                      3万人ものランナーが参加する大会に参加したことがないので、スタート直後はまともに走れない。

                      スタートし、すぐに国際通りを北上。

                      なにやら、いきなり人だかりが…と思ってたら、なんとステーキを配布してました(笑)

                       

                      国際通りを抜けると、平和記念公園に向け南下。

                      ランナーもばらけてきたので、徐々にペースアップ。

                      と、思ったら登坂。

                       

                      その後、10キロ手前あたりで「YMCA」が聞こえてきた。

                      なんて思ってたら、まわりのランナーが唄に合わせて「YMCA」をやり始めた。

                      一人だけやらないのもなんなので、一緒に「YMCA」(笑)

                       

                      その後もハーフを超えるまで何度か登坂が続き、いつもより5分ほど遅いタイムでハーフを通過。

                      ここから巻き返しと思いましたが、日差しが暑い。

                       

                      その後、平和記念公園、ひめゆりの塔を過ぎ30キロ付近になると補給ポイントが…。

                      日清のキッチンカーがチキンラーメンを、吉野家が牛丼を、ソーキそばにジーマーミ豆腐、魚汁(笑)

                      マラソンしながら、食の祭典的な…。

                      沿道の方々も、スタートから途切れることなく、給水ポイント以外でも地域の方々が飲み物、果物、補給食、そしてアイスまでを提供してくれます。

                       

                      そして、ゴール。

                      タイムは、3時間34分15秒(ネットタイム)と、今年最遅のタイムとなりました。

                      やはり、長距離の走り込み不足と気温差が…。

                       

                      ただ、タイムより走って楽しいレースとなりました。

                       

                      大会後、訪れた地元の居酒屋で知り合った20回以上那覇マラソンに参加している方に聞いたら、沿道で応援してくれている方々は那覇マラソンのために貯金して、ランナーの方々に補給食を配っていただいているそうです。

                       

                      私も、補給ポイント以外でも補給食、飲み物をいただきました。

                      提供してくださった皆様、ありがとうございます。

                       

                      ぜひ、来年も参加したいですね。