平昌オリンピック閉幕

2018.02.25 Sunday

0

    ハイチエイジェントの鷹野です。

     

    平昌オリンピック終わっちゃいましたね。

    9日からの約2週間、ほぼテレビに釘付けの毎日でした。

     

    カーリング女子で出場しているLS北見の選手たちは、試合中選手同士の会話が放送されたことで、「…かい」「そだねー」など北海道弁がかわいいとクローズアップされ、いつしか「そだねーJAPAN」と命名され大いに盛り上がりましたね。

     

    また、スケート女子もメダルラッシュとなり、特にパシュートは自転車競技にも同じような種目があるため、私自身大好きな競技のひとつで、目が離せませんでした。

     

    ほかにも、今回はフィギュア、複合にジャンプ、スノーボードにモーグルと13個のメダルを獲得し、長野オリンピックを抜き過去最多のメダル数となりました。

     

    そして、やっぱり選手たちの「うれし涙」「くやし涙」「友情」「チームワーク」など一生懸命な姿を見ると、私も何度涙を流したことか…。

     

    一つのことに打ちこむこと、極めること。

    スポーツはやっぱり素晴らしいですね。

     

     

    そして、もう一つ。

    本日行われた東京マラソン2018で16年ぶりに日本記録が更新されました。

     

    記録を塗り替えた設楽選手。

    一度は先頭集団から離されましたが、焦ることなく追い付き巻き返してのゴール。

    すげー。

     

    また、設楽選手は練習方法もひと味違うそうで、長距離を一切走らないんだとか。

    代わりに、ハーフや駅伝などに多く出場し、全力で勝負。

    その中で、経験や体力、スピードを徹底的に磨くそうです。

     

    この方法は、私も同じような練習をしているので、間違ってなかったと実感。

    今年の目標は3時間切りなので、行けるかも…。

     

    オリンピックにマラソン、選手たちから感動と共にいい刺激をもらったので、私も自分に負けず頑張るぞ!

     

    そだねーー。

     

    関連する記事