…7年。

2018.03.11 Sunday

0

    ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。

     

    気温の上昇、先週の雨で雪解けが一気に進みましたね。

     

    ただ、先週の雨 道東では3月としては記録的な大雨となり、冠水や床上浸水などの被害がでました。

    たまたま、出張で帯広に行っていた友人は、当日国道や高速道路が通行止めとなり帰ってこれなかったようです。

     

     

    また、本日3月11日は2011年に発生した東日本大震災から7年。

     

    被災地では着実に復興が進んでいる一方、7年経った今でも避難者が7万人を超え、阪神・淡路大震災より復興のスピードは遅いように感じます。

     

    政府は震災から10年が経過する2021年に復興事業を一つの区切りとしているため、復興まで残り3年となります。

    ただ、福島原発の問題など3年では解決しない問題もあります。

     

    また、未だ仮設住宅に住まわれている方々、心的外傷後ストレス障害となった方々も居ます。

    被害にあわれた方々が普段通りの生活が送れるよう残された課題をしっかりと的確に対処していただきたいと思います。

     

    私も、震災から毎年少しではありますが、寄付を継続しており今後も継続していきたいと思います。

     

    関連する記事